2007年11月29日

えいりあーん

今日の化学の時間とてもお偉い先生が来て、話しを聞いた。
そのお偉い先生の息子がうちの学校の生徒だということで。
そのDr.Kはすごい大学の教授で、NASAなんかにもかかわっているらしい。

Dr.Kの話しは基本英語だったので、全ては理解できなかったのだが、面白い話だったので書いておこうと思った次第である。(ブログの質も上がるしねぴかぴか(新しい)るんるん

んで、いろーんな話を聞いたんだけれどもその中でも特に地球外生命体の話が面白かった。

土星の月。そこに地球外生命体がいる可能性があるらしい。
土星にはたくさんの月があるのだけれども、その月は新しく見つかった月で、そこにはH2O(水)があるという。(直径250kmらしいよ。ちっちゃ!
なんかその土星の月で火山活動が行われていて凍っていた氷がひび割れて、溶け出し、宇宙空間に噴射されているという。
宇宙空間に噴射された水は瞬時に凍り、土星の輪になり、土星の輪になった氷は雪にかわり、またその月に戻ってくるのだと。

ここからちょっと化学的になってきた。
そしてその雪―・・・H2Oに太陽からの紫外線があたると(紫外線なのかどうかはよくききとれなかったけど・・・
なんかが分解してか知らんがとりあえずO2(酸素)が生まれるらしい。
水と空気があれば、生命が存在することは可能だということで、NASA2015年にその月に探査機を打ち上げるらしい。
そしてその探査機が戻ってくるのは2025年だと。

う〜む、もし生命体が見つかったら、世紀の大発見だわさ。

ニックネーム ハォ at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

えいりあーん

今日の化学の時間とてもお偉い先生が来て、話しを聞いた。
そのお偉い先生の息子がうちの学校の生徒だということで。
そのDr.Kはすごい大学の教授で、NASAなんかにもかかわっているらしい。

Dr.Kの話しは基本英語だったので、全ては理解できなかったのだが、面白い話だったので書いておこうと思った次第である。(ブログの質も上がるしねぴかぴか(新しい)るんるん

んで、いろーんな話を聞いたんだけれどもその中でも特に地球外生命体の話が面白かった。

土星の月。そこに地球外生命体がいる可能性があるらしい。
土星にはたくさんの月があるのだけれども、その月は新しく見つかった月で、そこにはH2O(水)があるという。(直径250kmらしいよ。ちっちゃ!
なんかその土星の月で火山活動が行われていて凍っていた氷がひび割れて、溶け出し、宇宙空間に噴射されているという。
宇宙空間に噴射された水は瞬時に凍り、土星の輪になり、土星の輪になった氷は雪にかわり、またその月に戻ってくるのだと。

ここからちょっと化学的になってきた。
そしてその雪―・・・H2Oに太陽からの紫外線があたると(紫外線なのかどうかはよくききとれなかったけど・・・
なんかが分解してか知らんがとりあえずO2(酸素)が生まれるらしい。
水と空気があれば、生命が存在することは可能だということで、NASA2015年にその月に探査機を打ち上げるらしい。
そしてその探査機が戻ってくるのは2025年だと。

う〜む、もし生命体が見つかったら、世紀の大発見だわさ。

ニックネーム ハォ at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする